いつどこで何のセッションできる? TRPGの案内サービス

TRPGに行くって、どんな感じ?

実際にTRPGに参加するとは、どんな事なのか模擬的にシミュレーションしてみましょう!

待ち合わせ

待ち合わせ場所に着きました。
予め待ち合わせ相手の容姿の特徴を聞いておきましょう。

※イメージです

合流

待ち合わせ場所に居るのは多くの場合が男性です。
先に聞いておいた特徴と容姿が合っている事を確認して声をかけましょう。

現地へ移動

待ち合わせの時間を過ぎるか、待ち合わせの人が揃ったら移動を始めます。

現地到着

目的地に着きました。
場所を間違えないように入室入店しましょう。 合流して移動してきた場合は流れでそのまま入ることができます。

※イメージです

この地点で費用(参加費や料金)を支払う場合があります

とりあえず着席しましょう。この後に席を改めて移動します。
主催からの指示がある場合はそれに従ってください

卓分け

ホワイトボードや黒板に何のゲームで遊ぶか書き出し、その後に人数わけを行います。
どうしても「このゲームがいい」という希望がある場合は主催へ事前に相談しておきましょう。

1卓につき1人のGMが付きます。

道具の準備

手ぶら参加がOKの場所もありますが「サイコロ」「鉛筆」「消しゴム」は用意しておくとスムーズです。
メモ帳や飲料も用意しておくと良いでしょう。

キャラシ作成

ゲームを始める前に自分が動かすキャラクターを作ります。
初めて作る際は分からないことが多く不慣れなので、GMに案内して貰いましょう。
色々とバランスのとれたサンプルキャラクターを利用すると無難です。

自己紹介

ゲームが始まるタイミングで自己紹介をします。
自分自身の紹介と、自分が作ったキャラクターの紹介をしてください。
内容は簡潔でかまいません。
「初参加の○○です。よろしくお願いしまーす。」
「キャラクター名は○○で、職業は○○で~(キャラシに書いた内容)」

※イメージです

ゲーム開始

自己紹介が終わったらゲーム開始です。
知らない単語が出たり、判断に迷った場合はGMや参加者に相談しましょう。

休憩

長時間を要するゲームの場合は途中で休憩が入る事があります。
近所のお店でランチにしたり、コンビニで食事を買って食べたりします。 トイレへ行ったり、軽食やドリンクを注文したりします。

※イメージです

終了後の休憩

ゲームが終わった後はGMから補足説明があったり、質疑応答時間が設けられたりします。
何か聞いてみたい事が有れば質問してみましょう。

感想発表

ゲームが終わった後に遊んでみた後の感想を発表する場合があります。
未発表の人が優先して発表する事もあります。
どうしても発表したくない場合は事前に主催に相談しておきましょう。

後片付け

公共施設でやった場合は机や椅子(和室の場合は座布団)を片付けます。
参加者は手伝わなくても良い場合があります。

この地点で費用(参加費や料金)を支払う場合があります

食事会

ゲームが終わった後にファミレス等のお店で希望者のみディナーをする事があります。
一緒に遊んだ仲間とゲームの展開について回想したり、アドバイスを貰ったり、仲を深めるチャンスです
この機に当日遊べなかった人と会話をして次回のセッションで遊ぶ約束をすると良いかもしれません

解散

終わったら最寄の駅やバス停まで送って貰えます。
自分の車で会場へ向かった場合は任意の場所で車で来ている旨を伝えて解散しましょう。

結論

行けば何とかなります!

▲ ページの先頭へ戻る